妊娠 肌荒れ ケア

妊娠 肌荒れ ケア│肌荒れさん向け美白化粧品ガイド

妊娠 肌荒れ ケア

妊娠中の肌荒れをケアするなら、次の3つのポイントを兼ね備えた化粧品を使いましょう。

1)妊娠で敏感になった肌にやさしい成分
2)妊娠中にできやすいシミ・そばかすを予防する
3)妊娠中はにおいに敏感になるため、香料が入っていない化粧品を選ぶ

妊娠中の肌荒れは、肌が敏感に傾いていて外部からの刺激が入りやすい状態です。肌荒れを放置すると、紫外線などの外部刺激が肌の奥に到達し、シミの原因「メラニン」が通常より多く作られてしまいます。妊娠中はシミができやすいという話は聞いたことがあると思いますが、ホルモンバランスの変化だけではなく肌荒れによる炎症も影響しているんですよ。
また、意外に忘れられがちなのが「香料」。炊いたご飯の匂いがダメだったり、妊婦さんは匂いに敏感になっています。特に、合成香料は胎内の赤ちゃんにとって影響をあたえる懸念もないとは言えません。香料が入っていない化粧品を選ぶことは妊婦さんにとって大切です。
以上の3点を満たした化粧品を使うことで、妊娠中の肌荒れがケアされ、肌状態が安定しシミ予防にもつながります。妊娠中は肌状態が不安定ですので、必ずトライアルでパッチテストして、自分の肌に合うことを確認してからお顔に使いましょう。

リンク集| 肌荒れ 美白化粧品美白化粧水 ピリピリ自然派 美白妊娠 肌荒れ ケア産後 顔 かゆみハイドロキノン 低刺激日焼け後 スキンケア おすすめ

Copyright © 肌荒れさん向け美白化粧品ガイド│リピ決定!私の殿堂入り All rights reserved